1. TOP
  2. スキンケア
  3. ほうれい線を消す【あいうえお】体操は「あ」が決め手!

ほうれい線を消す【あいうえお】体操は「あ」が決め手!

ほうれい線を消す、あいうえお体操の正解の「あ」の説明

こんにちは、鍼灸師の伊東 歩です。
ブログを読んでいただきありがとうございます。

ほうれい線を消す顔面体操「あいうえお体操」。これは、表情筋のストレッチと筋トレを同時にできる、一石二鳥の手軽な方法なんです。

やり方はカンタンで、大きく口を開けて「あいうえお」と口を動かすだけ。でも、とくに「あ」の口が、意外と難しくてコツがいるんです。

どうせ同じ体操をするなら、コツをつかんで効果的にほうれい線を薄くしちゃいましょう。そうすれば、見た目年齢がぐっと下がって、パッと見の印象が全然違ってきますよ。

あいうえお体操がほうれい線に良い理由

理由1:表情筋

「たるみ」と「肌の乾燥によるしわ」が、ほうれい線が目立つようになる大きな原因。

お伝えする【あいうえお】体操は、その両方に良いんです。

口を大きく動かすことで、口輪筋(こうりんきん)頬筋(きょうきん)、そして下唇下制筋(かしんかせいきん)が伸び縮み。

すると、筋トレ効果で、頬のたるみが引きあがります。

理由2:顔の血流

あいうえお体操をすると顔の血流がアップするので、肌の新陳代謝、ターンオーバーが正常化。肌に潤いが戻ってくるので、ほうれい線が目立たなくなってきます。

いいでしょ?

さっそくやってみましょう!

ほうれい線を消す【あいうえお】体操

その1:「あ」の体操

ほうれい線を消す、あいうえお体操のダメな「あ」の説明
おっと! いきなりのダメ出し。
「あ」をするとき、アゴだけを下にさげてしまうと、口周りの表情筋が使えないんですね…

ほうれい線を消す、あいうえお体操の正解の「あ」の説明
こちらは、くちびるを全方向に広げているので、オッケー。

上手くいっているかどうかの目安は、鏡を見て歯が見えているかどうか。
口輪筋をはじめ、口周りの筋肉がうまく使えてないときは、歯があまり見えません。だんだんと慣れてくると、上下の歯が見えるようになってきますよ。

その2:「い」の体操

ほうれい線を消す、あいうえお体操の「い」の説明

口角を意識して、目いっぱい横に広げます。首や眼の周りの筋肉を使ってしまうと、口輪筋のエクササイズ効果が弱まります。

なるべく口だけを横に広げるように意識しましょう。

その3:「う」の体操

ほうれい線対策の、あいうえお体操の「う」

唇をすぼめて、前に突き出します! 

この「う」は、アゴの下の筋肉も使いますので、二重あごで悩んでいるひとにはオススメです。

その4:「え」の体操

頬のたるみを解消する、あいうえお体操の「え」の説明

この「え」の口の形は、慣れていないとちょっと難しいです。

最初はできなくても、上げるつもりになってやっているうちにできるようになります。
コツは、口を横に開きながら、口角「だけ」を斜め上に引き上げること。

これ大事。頑張ってください!

その5:「お」の体操

ほうれい線を薄くする、表情筋あいうえお体操の説明

唇は「う」より縦長の楕円形。突き出す~

おつかれさまでした! どうですか?
けっこう顔の筋肉が、プルプルしますよね??

お顔の筋肉は薄くて、すぐに疲れちゃいますので、「きょうはちょっと、もう無理…」と感じたらそれで終了でいいです。

2018年の最新情報

先日クライアントさんが、「れ」の顔面体操を開発しました。

「れ~」と発音しながら、口角を横に広げて、舌を前に突き出すのです。おかげで、二重あごが引き締まったと喜んでいました。(すごい…)

まとめ

あいうえお体操は、ほうれい線を薄く目立たなくしてくれる、とっても簡単なセルフケア。
ちょっと人前ではできませんけど…おウチでこっそり、やってみましょう。

一か月も続けていると、肌のトーンが上がって、キュッと頬が引き締まって、いつの間にかほうれい線も目立たなくなっています。

ちょっとずつでいいので、頑張りましょう!

「片方だけ、ほうれい線が目立つ理由」「ほうれい線に効くツボ」などが
▼こちらの記事▼

ほうれい線を消す方法? プロが打ち明ける『順番さえわかればイケます』
に載っていますので、ぜひご覧ください。

\ SNSでシェアしよう! /

女性の悩みを専門家が解決! キレイの実®の注目記事を受け取ろう

ほうれい線を消す、あいうえお体操の正解の「あ」の説明

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の悩みを専門家が解決! キレイの実®の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!