大掃除でぎっくり腰にならないための【4つの予防法】

冬の寒い時期、うちの治療院では
ぎっくり腰の人が増えます。

とくに、12月30日と31日。

年末なので治療院の営業は終わっているのですが、
「先生、大掃除をしてたら、腰が…。助けて!」
と電話がかかってくるのです。

そう、大掃除をしていて腰を傷める人が
ほんとうに多いんです。

ということで今回の記事では、
大掃除でぎっくり腰にならないための予防法
を4つ、ご紹介します。

なぜ大掃除すると「ぎっくり腰」になりやすいのか

大掃除に特有の姿勢

記事を読んでいただき、ありがとうございます。
あなたの「やってみよう!」という気持ちを応援する、セルフケアお助け鍼灸師の伊東 歩です。

今回の記事は、大掃除でぎっくり腰にならないための予防法。

でも、そもそもなぜ大掃除をするとぎっくり腰になりやすいのか。

それは、大掃除にやりがちな『姿勢』に原因があります。

たとえば、

  • 庭の草むしり
  • 廊下やフローリングの拭き掃除
  • お風呂場の床のカビ取り

などの時って、しゃがんだ姿勢になりますよね?

あの、和式トイレをする時のような姿勢が
ぎっくり腰を引き起こす原因になるのです。

 

筋肉の負担が増える

しゃがんだ姿勢は、

  • お尻
  • 太もも

の筋肉が目いっぱい伸ばされた状態になります。

しゃがんでいると
シャツがズボンから出て背中が見えちゃうし、
古いズボンだとお尻が破けちゃう。

そのくらい、筋肉は
すごく伸ばされた状態なのです。

実は筋肉というのは、伸ばされた状態で使っていると
ブチブチッ
って筋繊維が切れやすくなります。

寒さで血流が悪くなる

しかも大掃除の時期は、寒いですよね。

つまり血流が悪くなりやすいので、筋肉も血流不足になり
いつも以上にダメージを受けやすい。

ましてや、草むしりは外作業。
お風呂場のカビ取りだって、寒い水場での作業。

芯から冷えてしまいます。

大掃除だから頑張ってしまう

誰だって、

「綺麗に掃除して、気持よく正月を迎えたい」

と思うので、大掃除ってつい頑張りすぎてしまいます。

「もうちょっとだけ…」

と長時間同じ姿勢、とくにしゃがんだ姿勢を続けることで、

  • 血流が悪くなり
  • 腰の筋肉が固まり
  • 筋繊維が切れやすくなる

その結果、ぎっくり腰になってしまうのです。

 

大掃除でぎっくり腰にならないための予防法

これを守ればぎっくり腰は予防できる

ぎっくり腰にならずに大掃除を乗り切って、
気持ちの良いお正月を迎えるために
守ってもらいたいこと。

それは…

冷えた状態で長時間しゃがんで作業をしないこと。

これだけ覚えておいてください。
そのために、4つの方法をご紹介します。

その1:小さなイスに座って作業する

お風呂場なら、洗い場にイスがあると思いますので、そこに座って作業をしましょう。
外であれば、なにか小さな箱をイス代わりにするのも良いです。

実際にやってもらうと分かるのですが、
しゃがんだ姿勢から、小さなイスに座るだけで

腰の張りが「ぐっ」と楽になります。

まるで、正座を崩したときのように
止まっていた血流が復活して、腰がじんわり温かくなるのを感じるでしょう。

しかも、小さなイスに座って足を前に持ってくると、身体が安定します。
そうすると腰の負担がかなり減るので、おすすめです。

その2:片膝をつく

室内の床掃除であれば、片膝をついて作業してみましょう。

それだけでも、かなり腰が楽になります。

できれば、左右の膝を交互につくと、片側の腰だけに負担がかかるのを防ぐことができますよ。

その3:10分ごとに腰を伸ばす

ついつい夢中になってしまう大掃除。
気持ちは分かるのですが、こまめに休憩を入れましょう。

できれば、「どてっ」と大の字になって、寝っ転がってください。

東洋医学的に観ると、ぎっくり腰には『腎』が関わっているのですが、
身体を横たえるだけでも『腎』が養われます。

その4:腰やお尻にカイロを貼っておく

冷えを予防して、血流をキープするために
使い捨てカイロを使うのもいいです。

腰やお尻にペタッと貼っておきましょう。

注意点としては、温めすぎないこと。

汗をかくくらい温めてしまうと、そこから冷えが入るので
結果的にさらに冷やすことになってしまうからです。

厚手の衣服の上に貼って、ほんのり温かいくらいが理想的。

調節しながら使ってみてくださいね。

まとめ

大掃除でぎっくり腰にならないための予防法で一番大事なのは、
冷えた状態で長時間しゃがんで作業をしないこと。

4つの方法をご紹介しましたが、できそうなことを
ひとつでもいいので試してみてください。

気持ちよく新年を迎えられるといいですね。

では。

関連記事

  1. 『結果』を求める男性と『経過』を楽しめる女性

  2. 小麦はカラダに悪い影響があるって本当?

  3. なぜ春は【自律神経】が乱れるの?

  4. お腹のツボ

    『たけしの家庭の医学・漢方SP』に出た便秘のツボ【足三里・合…

  5. ワクチンの影響を減らそう【内臓デトックス】

  6. 【体質別】冷え性のダイエット法ーあなたに合った痩せ方が必ずみ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP