1. TOP
  2. NHKあさイチ【40代以降の女性に合うダイエット方法】その1

NHKあさイチ【40代以降の女性に合うダイエット方法】その1

 2017/05/23 ダイエット  

みなさん、こんにちは。『キレイの実』編集長&鍼灸師の伊東 歩です。

40代前後になると、多くの女性がカラダの変化を感じます。

「今まで、ちょっと体重が増えても、食事を減らせば何とかなったのに、最近痩せなくなっちゃった…」

こんな悩みから、当院に相談される方って本当に多いんですね。

今回は、そんな40代以降の女性にぴったりの内容。
2017年5月23日放送のNHKあさイチのスマートライフ(スマイフ)で紹介された【40代女性が若々しく美しい体形になるためのダイエット方法】をお伝えします。

番組では、整形外科医の中村格子先生が、美しいカラダを使ってご自身で説明されていました。あなたも、これまでの「ダイエットの誤解」を解いて、カラダに合ったダイエットをしましょう!

40代以降の女性が痩せにくい理由

ダイエットの誤解

整形外科医の中村格子先生によると、40代からの女性のダイエットは、単に食事を減らすだけじゃ、カラダがたるんじゃうってことなのよ。

どういうことですか?
痩せにくいカラダになってしまったってことですかね。

そうね、実は40代の女性の基礎代謝って、小学校3年生と同じくらいなの。

え、、、40代の基礎代謝って、そんなに低くなっちゃうんですか。
それじゃあ、小3の子供と同じくらい動かないと、太っちゃうってことですよね。

そうなの。代謝が落ちてるのに、食事を減らしてもあんまり痩せないのよ。で、結局ガマンできずに食べちゃうでしょ?

そうすると、お決まりのリバウンド。
これを繰り返すと、どんどんカラダがたるんできちゃうっていうから、怖いわよね。

ちょっと、これを見てちょうだい。

あなたの筋肉と脂肪は?

この図を見るとね、みんなのカラダがどんな状態なのか、イメージしやすくなるのよ。

矢印の上にいくほうが、体重が重くって、下が軽いってことなの。

で、右に行けば行くほどカラダの張りがあって、左に行く方はカラダがたるんでるってこと。

あなたの体重と、カラダの張りやたるみ具合をみて、自分がどこらへんに当てはまるかって、なんとなく分かる?

中村先生の話によると、右上のエリアは筋肉がしっかりある人。
逆に、左下の、体重が軽くてたるんでいる人は、筋肉が少ないひとということです。

そして、みなさんが理想とする体重が軽くて張りのあるカラダ、つまり右下のエリアは、脂肪が少ないひと。

反対に、体重が重くて、たるんでいる、つまり左上のエリアの人は、脂肪が多いひと。

番組の中で中村先生は、とくに40代以降の女性は、左上のエリアの人が多いっていうことでした。

もし、この図で分かりにくいというひとは、簡単なチェック方法があります。
こちらを参考にしてみましょう。

簡単なチェック方法

まず、このようにして腕を上げて、肘を曲げます。
そして、二の腕の部分をつまんでみましょう。

もし、指の第一関節よりも多くつまめるようなら、脂肪の量が多くて、筋肉の少ないといこと。

つまり図でいうと、あまり入りたくない左上のエリアに入るという目安になります

 

どう、みんなつまんでみた?
ちょっと怖いけど、まずは、自分のカラダを知るところからはじめなきゃダメなのねー。

まとめ

40代になると、筋肉が減っているから代謝も低い。それで食事だけ減らしても、なかなか痩せないでリバウンドしてしまう悪循環を、なんとか止めたいですよね。

そのためには、無理に食事を減らさずに、しっかりと筋肉をつけること。それが、40代以降の女性が、キレイに健康にダイエットを成功させる秘訣です。

つぎの記事では、中村先生が番組で教えてくれた、美しく筋肉を鍛えるためのエクササイズをご紹介します。

ぜひ、お楽しみに!

\ SNSでシェアしよう! /

女性の悩みを専門家が解決! キレイの実®の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の悩みを専門家が解決! キレイの実®の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!