1. TOP
  2. 健康
  3. 上手に汗をかいて「ほてり・のぼせ」を爽やかにしましょう

上手に汗をかいて「ほてり・のぼせ」を爽やかにしましょう

ほてり・のぼせの原因

「ほてる」
「のぼせる」
「身体が熱い」

など、身体の内側に熱がこもってしまっている場合、

が上手くかけていないのかもしれません。

「私、けっこう汗っかきなんだけど、のぼせるのよ…」

という方もいらっしゃいます。

でも、よくお話を聞くと、頭や顔だけが汗をかいていて身体は汗が出ていなかったり、バランスが悪いケースが多いです。

汗と呼吸の深さ

部分的にしか汗のかけない人を施術していると、共通していることがあります。それは

呼吸が浅い

こと。

・猫背
・巻き肩
・ストレートネック

の組み合わせで

が膨らまない骨格だと、呼吸が浅くなります。

すると全身の皮膚も

伸び縮み

が少ないので、皮膚の機能が衰えサボるように。

さらに外の空気が体内に入りにくいので、体温を下げる働きも落ちてしまいます。

深い呼吸で熱さまし

女性の場合、ホルモンの影響もありますが、呼吸の浅さが

・のぼせ
・ほてり

をさらに強めているかもしれません。

ということで、今回のyoutubeライブでは、

深い呼吸で体内の熱さまし

ができるようなセルフケアをお伝えします。

量子場調整とワカメ体操で、爽やかに暑さを乗り切りましょう。

https://youtu.be/LV0P2jIJEqU

まとめ

・のぼせ
・ほてり

でお悩みの人は、ちょっと呼吸を意識してみてください。

もし呼吸が浅いようなら、体内の熱が発散できず、熱がこもっているかもしれません。

簡単なセルフケアは、

腹式呼吸

30秒するだけでも、じわっと汗が出てくるでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

女性の悩みをセルフケアで解決! キレイの実®の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の悩みをセルフケアで解決! キレイの実®の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

『キレイの実』編集長 伊東 歩

『キレイの実』編集長 伊東 歩

鍼灸師 ペット看護士 「身体・心・人生を自分で何とかしたい!」 という人を応援しています。

【 なる治療院 】
https://na-ru.net/

【 ペットと家族のヒーリングサロン なる 】
https://labo.kireinomi.com/

【 ペットと家族のヒーリングサロン なる 】
公式LINE
※友達追加で施術料金が3000円割引きになります。
以下のURLリンクから友達追加できます
https://lin.ee/hZBTAiO

監修を依頼されている健康情報サイト
【グリコBifiXマガジン】
https://web.bifix.jp/magazine/index.html

セルフケアのヒントが満載
【伊東歩のamazon著者ページ】
https://www.amazon.co.jp/~/e/B0778FN5VT