左右対称のウエストラインをつくろう

ウエストラインの左右差の原因

突然ですが…

あなたのウエストライン、左右対称でしょうか?

ちょっと、お風呂の前に鏡でチェックしてみてください。

よ~く見ると、意外と右と左でウエストのくびれ具合が違うことがあります。

この原因のひとつは、腰の動きの硬さ

片方の腰の動きが悪いと、反対側ばかりを動かすことになります。

すると、動きやすい方は

○ 代謝も上がり脂肪もつきにくい

動きの硬いほうは

○ 代謝が下がり脂肪がつきやすい

 

じゃあ…

どうせなら、左右ともに動きやすくしておけば、

ウエスト周りの脂肪もつきにくい!

ということで、昨日のyoutubeライブは、

① 腰の動く範囲を広げる調整法

② 新しい動きを定着させるための【ワカメ体操】

と、とにかくウエスト引き締めよう! という感じでした。

結論

「ウエストラインが右と左で違う」
「片方だけ脂肪がつきやすい」
という方は、動きの左右差をチェックしてみましょう。

もし硬い方があれば、そちらを動くように調整すると、左右バランスのとれた綺麗なウエストラインがつくれますよ!

関連記事

  1. ストレスによる【女性特有のむくみ】解消法は美容鍼灸師が知って…

  2. 瞑想するとダイエット・美容に嬉しいことがある「プリプリお肌を…

  3. お腹のツボ

    『水毒』があると急に太ったり痩せたりします

  4. 顔のむくみを【ツボ】ですっきり解消! 鍼灸師おすすめのツボを…

  5. お腹のツボ

    「最近、胃の調子が悪い…」ときは腹式呼吸でセルフケア

  6. 【鍼灸師オススメ】足首がスッキリと痩せる2つのツボ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP