下腹を引き締める【ドローイング】のコツを掴む!

ウエストを引き締めるドローイング

下腹を引き締める簡単なエクササイズとして、

ドローイング

があります。
道具も要らないし、寝てても、座ってても、立っててもできちゃう。

でも… 意外とコツが掴めないという人がいらっしゃいます。

ドローイングが難しい理由

その理由は、神経。

あんまり使ってこなかった筋肉は、その筋肉を動かす神経が

錆びついた状態

になっています。ドローイングで使うのは、主に

・腹横筋

なのですが、まずは腹横筋を動かす神経を使えるようにすることが第一。

ということで、今回のyoutubeライブでは、この神経の錆び落としの量子場調整をしてみました。

「ドローイングしたいけど、うまく下腹が動かせない」

というかたは、ぜひためしてみてくださいね。

まとめ

ドローイングがうまくできないという人は、もしかして神経が休眠状態なのかもしれません。

最初はもどかしいですが、少し続けていると神経が働き出します。

ちょっとだけ根気よく、続けてみましょう。

関連記事

  1. 歯ぎしり・食いしばりの原因って?

  2. お腹のツボ

    胃の不快感をちょっと楽にする量子場調整

  3. 見た目年齢は「動作」からも伝わってしまいます

  4. マイナス思考が「願望実現」の武器になる!

  5. 不安を消すために子供を『支配』したくなる

  6. 下腹ぽっこりは【内臓のたるみ】が原因かも

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP