下腹を引き締める【ドローイング】のコツを掴む!

ウエストを引き締めるドローイング

下腹を引き締める簡単なエクササイズとして、

ドローイング

があります。
道具も要らないし、寝てても、座ってても、立っててもできちゃう。

でも… 意外とコツが掴めないという人がいらっしゃいます。

ドローイングが難しい理由

その理由は、神経。

あんまり使ってこなかった筋肉は、その筋肉を動かす神経が

錆びついた状態

になっています。ドローイングで使うのは、主に

・腹横筋

なのですが、まずは腹横筋を動かす神経を使えるようにすることが第一。

ということで、今回のyoutubeライブでは、この神経の錆び落としの量子場調整をしてみました。

「ドローイングしたいけど、うまく下腹が動かせない」

というかたは、ぜひためしてみてくださいね。

まとめ

ドローイングがうまくできないという人は、もしかして神経が休眠状態なのかもしれません。

最初はもどかしいですが、少し続けていると神経が働き出します。

ちょっとだけ根気よく、続けてみましょう。

関連記事

  1. 呼吸、浅くなっていませんか?

  2. あなたが腰痛になりやすいかどうかチェック&セルフケア

  3. ワクチンの影響を減らそう【腎臓編】

  4. 膝痛を『ちょっと』楽にするセルフケア

  5. 『結果』を求める男性と『経過』を楽しめる女性

  6. 脚が冷えるのは【ふくらはぎ】が硬いからかも

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP