「雪が降っても大丈夫!」自律神経を自分で整えよう

いや、今日は寒かったですね…
埼玉県、雪でした。

「だんだん暖かくなってきたなぁ」

と思っていたところだったので、この寒さは堪えます。

これだけ気温差があると、自律神経は大忙し。

体内環境を一定にするのが自律神経の仕事なので、

・体表の血管を絞る
・心臓の拍動を強く
・皮膚を引き締めて
・賦活系ホルモンを出して

など、体温維持のためにいろんな調節をしています。

ただでさえ春は自律神経の仕事が多い季節。
調節が追いつかなくなると、

・寝つけない
・疲れがとれない
・胃がもたれる
・便通が安定しない
・イライラする

など自律神経の乱れによる不調が出てきます。

今回のyoutubeライブでは、自律神経を整えるセルフケアをお伝えしています。
量子場調整®とワカメ体操で、この時期を乗り切りましょう。

関連記事

  1. 瞑想のコツ【初心者向け】瞑想を続けられない理由を知りましょう…

  2. 筋肉の痛みは「冷やす?」「温める?」どっちがいいのか

  3. お腹のツボ

    『たけしの家庭の医学・漢方SP』に出た便秘のツボ【足三里・合…

  4. 手足が冷たい! 末端冷え性にオススメの体操があります

  5. 肝臓に溜まった【ストレスサイン】をチェックしよう

  6. 末端冷え性改善の筋トレは意味がない! 現役鍼灸師からのアドバ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP