1. TOP
  2. たけしの『家庭の医学』で放送した冷え性改善のツボ【三陰交】を鍼灸師が解説!

たけしの『家庭の医学』で放送した冷え性改善のツボ【三陰交】を鍼灸師が解説!

 2017/01/31 健康  

2017年1月31日放送の【たけしの家庭の医学】の特集は、「漢方」と「鍼灸治療」。
その中で、血流を良くして足の冷えを取ったり、生理痛や更年期障害など女性特有の疾患を緩和してくれるツボ【三陰交(さんいんこう)】が紹介されました。

この記事では、【三陰交】の場所と、血流を良くする刺激方法を現役鍼灸師が分かりやすく解説します。

血流改善のツボ【三陰交】の場所

三陰交は、足の内側にあるツボです。
※妊娠初期の人は、念のため三陰交は刺激しないでください。
IMG_2411
足首のちょっと上にある三陰交は、足の冷えや婦人科疾患によく効くツボ。
私は実際に、ホルモンバランスを整えるためによく使っています。

ここは女性にとって、本当に使えるツボなので、ぜひ覚えてくださいね。

IMG_2334 - コピー
まず、足の内くるぶしをみつけます。

IMG_2342 - コピー
くるぶしは硬い「山」のようになっていますので、そのとがった頂点を見つけます。

IMG_2347 - コピー
山の頂点に小指を合わせて、そこから指の幅4本分上にあがります。
そこにはちょうど、硬い骨と柔らかい所の境目があります。

IMG_2362 - コピー
IMG_2363 - コピー
その境目から、小指1本分くらいの幅だけ、うしろに行くと…

IMG_2366 - コピー
そこが三陰交です!

三陰交を触ってみると、多くの女性は凹んでいます。
凹んでなくても、ほぼその辺りであれば、充分効いてくれます。

血液が滞っているひとは、押すと痛いです…

三陰交の刺激の方法

指で押すと「ズーン」と響くので、1分くらいそのズーンを感じて押し続けてください。

指だけじゃなくて、スプーンや天然石を使うのも良いです!
IMG_2377 - コピー
三陰交と相性がいい白色のホワイトオニキス。1分くらい。

IMG_2385 - コピー
先が金属製のペンも効果あり。

IMG_2396 - コピー
スプーンや、天然石のマッサージ棒を使って皮膚を撫でると、とても効きます。
くるぶしの後ろから、三陰交に向けて上に向かって撫で上げましょう。
ゆっくりと、30回くらいで大丈夫です。

ツボの効果を持続させる「刺さない鍼」

せっかく血流を良くしてくれる三陰交なので、寝ている間にも、ツボの効果を発揮してもらいましょう!

テレビショッピングでも話題になった「刺さない鍼」を使うと、靴下を履かなくても寝られるかもしれません。

話題の「美容鍼」を手軽に体験!ささない鍼 Acu Life(アキュライフ)

もともとは、プロの鍼灸師向けに売られていたのですが、今は一般の人でも手に入るようになりました。

IMG_2405 - コピー

いちど貼ったらしばらくはがれませんので、何日か貼りっぱなしにしてください。
そして、数日休んで、また貼るという方法が、おすすめです。

150粒入りなので、たとえば「ほうれい線」「たるみ」といった気になるところにペタッと貼れば、「おうちで美容鍼」ができちゃいます!

うちのクライアントさんも、「雑誌でモデルさんが美容鍼効くよって言ってたけど、なんとなく怖くって」というときに、コレを使ってもらってます。
(本当は美容鍼受けて欲しいんですけどね…)

そのほかの血行改善の方法

血行を改善して、冷え症や婦人科疾患、そして便秘まで解消してくれる体操が、こちら。

まとめ

三陰交は、生理痛や足の冷え、更年期の症状を緩和してくれる、女性の味方ツボ。
ぜひ、使ってみてください。

そして、これらの症状を根本的に改善したいなら、下の【体質チェックBook】があなたの役に立ちます。
自分の体質が分かると、肌荒れや便秘、肩こりやダイエットなど、カラダの悩みが同時進行で改善していきますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

女性の悩みを専門家が解決! キレイの実®の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の悩みを専門家が解決! キレイの実®の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!