あなたが腰痛になりやすいかどうかチェック&セルフケア

腰痛の原因

どうして腰が痛くなるのか。

原因はいろいろありますが、大きな要因は

バランスの悪さ

にあります。

腰痛に悩む多くのひとを施術してきて分かったのは、痛みの出やすい部分は

弱い

ということです。

セルフケアで悪化?

たとえば。
腰の左右で筋肉の強さに差がある場合、痛むのは筋肉の弱い側の腰。

ですから本来なら

強い側の筋肉を緩める

弱い側は筋肉を保護する

と、早く回復します。

 

でも…つい痛みがあると刺激が欲しくなるので

・揉んだり
・叩いたり
・グリグリしたり

したくなりますよね。


その結果、弱っている筋肉にダメージを与えることになり、さらに悪化するケースもよくみかけます。

腰痛チェック

あなたが腰痛になりやすいかどうか、チェックしてみましょう。

ポイントは、腰の硬さや張りではなく

バランス

です。

前後左右のバランスが良ければ、部分的に負担がかかる所が少ないので腰を痛めにくいでしょう。

逆にバランスが悪いと、1カ所に負担がかかり続けるので、腰痛になりやすい、再発しやすいタイプと言えます。

左右差が大事

チェック①

腰を動かさないで、上半身だけで振り向き動作をしてみましょう。
左右で動く範囲の差がありますか?

チェック②

側屈動作をします。
このとき、手のひらを太ももの横に沿わせるようにすると、左右差が分かりやすいです。

チェック③

肩幅に足を開いて、

・右手を左足のつま先
・左手を右足のつま先

を掴むように前屈。さらに

・右手を左足のかかと
・左手を右足のかかと

を掴むように腰を反ってみてください。ここでも前後の硬さではなく、左右差をチェックしましょう。

 

今回のyoutubeライブでは、チェックのくわしい方法と腰痛のセルフケアをお伝えしています。

量子場調整とワカメ体操の組み合わせで、すこしでも腰の痛みが楽になればいいですね。

まとめ

腰痛になりやすいかどうかのチェックポイントは、

バランス

です。とくに

左右差

がある人は、ストレッチや体操をするとき、バランスをとることを意識してみてください。

関連記事

  1. 他人を信頼できない人に【 量子場調整 】をすすめる理由

  2. 美容院に行くと「肩コリしちゃう‥」

  3. ぎっくり腰が「ちょっと」楽になる方法

  4. 瞑想で記憶力・集中力を上げる方法【ガッテン!】で放送・初心者…

  5. 膝痛を『ちょっと』楽にするセルフケア

  6. ワクチンの影響を減らそう【腎臓編】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP