1. TOP
  2. 『たけしの家庭の医学・漢方SP』に出た便秘のツボ【足三里・合谷】を鍼灸師が詳しく説明します!

『たけしの家庭の医学・漢方SP』に出た便秘のツボ【足三里・合谷】を鍼灸師が詳しく説明します!

 2017/01/31 健康  
お腹のツボ

2017年1月31日に放送された【たけしの家庭の医学】では、漢方と鍼灸治療が特集されました。とくに鍼灸の効果として、便秘に効くツボが紹介されました。

ツボの名前は、【足三里】と【合谷】。

この記事では、この2つのツボについて、詳しい場所と、便秘に効く刺激の仕方を鍼灸師が説明します。

便秘に効くツボ【足三里】

足三里の場所

膝の下の、ちょっと外側に足三里はあります。
慢性疲労や胃のツボ「足三里」の場所

足三里は便秘にとっても良いツボなのですが、場所が探しにくい…。
なるべく分かりやすく説明しますね。
IMG_2313のコピー
まず膝のお皿の位置を確認しましょう。

IMG_2316のコピー
お皿が分かったら、そのお皿の下から指4本分下のところを触ってみましょう。

IMG_2317のコピー
さわると、硬くゴツゴツとした骨が触れます。

IMG_2354のコピー
骨と柔らかい部分の境目に人差し指を当てて、そのすぐ横に親指を置きます。
そして、その親指をひょいっと乗り越えましょう!

IMG_2358のコピーのコピー
そこが、足三里!

足三里の刺激の方法

指で押してみると、ズーンと響くと思います。

その強さで、30秒くらいキープしてみてください。
くすぐったいような、気持ちいいような、ちょっと痛いような、独特の感じがしますよ。

指以外だと、スプーンや天然石などの金属が効きます。
IMG_2331のコピー
IMG_2300のコピー
足三里と相性の良い、シトリン。

IMG_2309のコピーのコピー
スプーンや天然石を使う場合、足三里から足首に向かって撫でおろしてみましょう。
このあたりには、腸と胃に効くツボが沢山ありますので、まとめて刺激できますよ。

仕上げに鍼を貼りましょう

せっかく見つけたツボなので、放っておいても刺激できるように、「刺さない鍼」を貼っておきましょう。

話題の「美容鍼」を手軽に体験!ささない鍼 Acu Life(アキュライフ)

テレビショッピングでも、話題になっていましたよね。(以前は治療院向けだけに卸していたんです)

治療院でも使っていて、お顔だけじゃなくて、足三里にもよく効きます。

IMG_2400のコピー
いちど貼ったら、数日は貼りっぱなしにしておいてください。そして、はがしてから数日空けて、また貼って。

150粒も入っているので、一年は持ちます。
ですから、もしほうれい線やたるみが気になっていたら、そこにペタッと貼ってみましょう。

そうすれば、自宅で美容鍼ができちゃいます!

うちのクライアントさんも、「テレビで芸能人が顔に鍼を刺して、効くのはわかったけどちょっと痛そう…」という人にすすめています。

簡単ですので、ためしてみてください。

便秘に効くツボ【合谷】

合谷の場所

合谷は、手の指のつけ根にあるツボです。
人差し指と親指が合わさるところで、押すと奥の方がズーンと痛いようなら、そこが合谷。

IMG_2227 - コピー

便秘解消の刺激方法

合谷は、刺激の仕方によって効果が変わってきます。
便秘解消なら、ちょっと痛いくらいの刺激が良いですね。

つまようじを、10本くらい輪ゴムで束ねて、即席の鍼をつくってみましょう。

IMG_2232 - コピー
そして、つまようじで「チョンチョン」と赤くなるまで刺激。

IMG_2236 - コピー
天然石を使ってもオッケー。
ひんやりして気持ちがイイですよ。

そのほかの便秘解消法

こちらのエクササイズは、便秘解消にもってこい!

ツボ以外に、ストレッチや体操などで便秘を解消するなら、▼こちらの記事▼が役に立ちます!

便秘解消法 【総まとめ】 必ず解決の糸口がみつかる記事はコレ!

 

まとめ

たけしの【家庭の医学】の番組では、足三里を刺激すると、30秒ほどで胃が動くエコー映像が紹介されていました。

このように、即効性もある鍼灸治療、そしてツボの効果をぜひ、ためしてみてください。

また、便秘解消には、体質改善がおすすめ。遠回りのようですが、安全で自然に便通を良くするなら、まずはあなた自身の体質を知ってみてください。

便秘だけでなく、肌荒れやむくみ、ダイエットなども体質にあった対策をすれば、きっと改善します!

 

\ SNSでシェアしよう! /

女性の悩みを専門家が解決! キレイの実®の注目記事を受け取ろう

お腹のツボ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の悩みを専門家が解決! キレイの実®の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!