『結果』を求める男性と『経過』を楽しめる女性

「気分だよねぇ~」

ヒアルロン酸入りのパックを終えて、シトラスの香りを漂わせた中3娘が上機嫌で発した言葉です。

経過を楽しめる女性は素晴らしい

女性、お顔のパック好きですよね。
いちおう、一通り身体のしくみや美容についても学んだ私としては、

「パックするにしても、吸収して活かせる身体づくりをしてからのほうが…」

と思ってしまうのですが、そういうコトではないのかなと。

男性は、結果を求める。
女性は、経過を楽しめる。

もちろん、ハリのある肌や潤いという結果も大事だけど、女性はそこに向かう経過まで楽しめる。
素敵だなぁと思います。

娘に対しては、

「そんなことよりスナック菓子を止めれば?」
「あんまり肌をいじりすぎると…」
「そもそも中3でパックって…」

など色々湧いてきますが、彼女自身も、ニキビの多い肌をキレイにするという結果以上に、そこに向けて何かをしているという経過を楽しんでいるんだなと。

「これをしていると、キレイになれる」

という可能性があることで、

  • わくわく感
  • 前向きな気持ち
  • 満足感

など、生きることに欠かせない意欲が湧いてくるのだと思います。

可能性をみて『経過』を楽しめるのが、女性。
男性はとにかく、『結果』によって楽しいかどうかが左右される。

人生を満喫するという観点において、女性のほうが一枚上手だなと、我が娘をみても感じます。

結果だけを求めると苦しくなる

人の身体を整える仕事を始めて、今年で25年。

クライアントさんの状態を把握

症状の原因を探る

原因へ施術

結果を観察

ということを繰り返していましたが、

いや、どんだけ分かってんねん

という気持ちが強くなってきました。

原因を探って根本治療

と思ってやっているけれど、

臨床を重ねれば重ねるほど
経験が増えるほど

見た目の症状の奥にある原因が複雑だなってことを否応なしに突き付けられます。

「なんで良くならないんだ…」

行き詰る。眠れない。苦しい。

そこで、今までのやり方にこだわるか。
白旗上げて、別の視点をさがすか。

で、白旗を上げたとき

量子場調整

という飛び道具と出会い、

施術そのものの考え方が一変したのです。

経過をいっしょに楽しむ

量子場調整の技術はさまざまあるのですが、私が好きなのは

ハイパー

というセルフケアのためのワーク。

とにかく、説明している私も、やってるクライアントさんも、
楽しい。
笑いが出ちゃう。

「えっ、これで身体が変わっちゃうの??」

という、驚き。

私が一方的に施術をしてクライアントさんは施術を受けるだけ
という関係から、
お互いに身体の変化を楽しむ
という、横に並ぶ関係に変化しました。

 

結果だけにとらわれていた時より、経過を楽しみながら、さらに深くクライアントさんに向きあえていると感じています。

施術に依存するのではなく、自立する力を育てることのできる量子場調整。
もっとたくさんの人に体験してもらいたいなぁ。

関連記事

  1. 冷え性を食事方法の工夫で「ぽかぽか体質」に改善しましょう!

  2. 年齢の割に髪が薄い・細い・パサつくのは「陰キョ」かも

  3. 寝違えをできるだけ早く楽にするツボ【鍼灸師が現場で使うツボは…

  4. なやみ

    固太りの原因とは【あなたが痩せにくい本当の理由を施術歴25年…

  5. お腹のツボ

    鍼灸師おすすめ【便秘解消ツボ】の見つけかたを解説します

  6. 【水毒】をデトックスして花粉症をちょっと楽に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP