呼吸、浅くなっていませんか?

酸素不足かも?

「最近、顔色がくすみがち」
「疲れが取れない」
「常に不安感がある…」
「頭がボーっとする」

などでお悩みのかた、もしかして

呼吸

が浅くなっているかもしれません。

先日いらっしゃったクライアントさんも、

「気がついたら私、息してないんです…」

と話してくれました。
実際は息はしているのですが、そのくらい呼吸が浅くなっているのでしょう。

呼吸運動は自律神経

呼吸は自律神経によって無意識に行うので、

「深呼吸しよう」

と意識しても、しばらくすればまた元に戻ってしまいます。

そんなとき便利なのが、無意識を調整できる

量子場調整。

寝てるだけなのに、あら不思議。息が深く吸えるようになっちゃいます。

 

昨日のyoutubeライブではそんな調整をしたので、最近呼吸が浅いかも…というかたは、おためしください。

まとめ

呼吸が浅いと酸素不足になり、血液の色が暗くなります。

そのために顔色がくすんだり、眼の下に「くま」ができたり。

最近疲れが取れないという人も、もしかして酸欠ぎみなのかもしれません。

呼吸が深くできるような調整と体操をおためしください。

関連記事

  1. 「片足だけむくむ&冷える」のは骨盤の歪みが原因

  2. 思考の暴走を止めるにはコレ!

  3. あなたが腰痛になりやすいかどうかチェック&セルフケア

  4. 脚が冷えるのは【ふくらはぎ】が硬いからかも

  5. なぜ春は【自律神経】が乱れるの?

  6. 肝臓に溜まった【ストレスサイン】をチェックしよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP