瞑想するとダイエット・美容に嬉しいことがある「プリプリお肌を取り戻そう」

aisatuwakuwa

[surfing_voice icon=”https://kireinomi.com/wp-content/uploads/2016/09/kao-gimon.gif” name=”” type=”r” bg_color=”” font_color=”000000″ border_color=”e0c38c”]

瞑想が恋愛にイイって聞いたんだけど…
実際はどうなの?
ぜんぜん関係ない気もするんだけど??[/surfing_voice]

[surfing_voice icon=”https://kireinomi.com/wp-content/uploads/2016/09/skao-yubi.gif” name=”” type=”l” bg_color=”f8f4e6″ font_color=”000000″ border_color=”f8f4e6″]

はい、瞑想が恋愛にとってプラスに働く理由は、まさかの「コラーゲン」です!
世の中には、いろんな研究をしている人がいるもんですね。

この記事では、瞑想とダイエット&美容との関係についてお伝えします。
身体がスッキリして、しかもお肌がプルプルになれば、絶対に恋愛にもプラスになりますよ![/surfing_voice]

瞑想とダイエット

心理学者のエリッサ博士は、ストレスホルモンである「コルチゾール」が、人の健康にどのくらい影響するのかを研究する一環として、瞑想と肥満との関係について研究を行いました。
Stress Reduction and Mindful Eating Curb Weight Gain Among Overweight Women

その報告によると、瞑想をすることでコルチゾールが減少・安定して、内臓脂肪が減るということが示されました。
約4か月の間、一日30分の瞑想を続けた結果ということです。また、コルチゾールが多く減った人ほど、内臓脂肪も比例して減ったとも報告されています。

つまり、瞑想をする→コルチゾールが減る→内臓脂肪が減ったということ。

ストレスを減らしてくれる代わりに…

悪者のようなホルモン「コルチゾール」ですが、実は、お助けホルモンでもあります。

わたしたちがストレスを受けると、そのストレスを和らげるために、コルチゾールが副腎というところから出てくる。こうやって、わたしたちが過度のストレスによってダメージを受けないように守ってくれてるんですね。

でも、コルチゾールはストレスを和らげてくれる一方で、カラダにとってマイナスに働くことも多いんです。

例えば、記憶力や集中力に重要な海馬。
その海馬は、ストレスによってコルチゾールが多く分泌され続けると萎縮して、脳細胞自体も減少してしまうことが分かっています。

つまり、認知症などのリスクが高くなるということ。

2014年のアメリカ分子精神医学ジャーナルでは、「慢性的ストレス及びコルチゾール高値は、神経細胞を減少させる」と報告しています。

えっ、コラーゲンが減る?

このコルチゾール、実はコラーゲンを作ることを抑えてしまうというんです!

コラーゲンといえば、お肌のハリを皮膚の中から支えてくれる、大事なタンパク質。

だいたい20歳くらいからコラーゲンは減りはじめ、個人差はありますが、50代になると20代の約70%くらいまで減少…。

この個人差ということに、ストレスによるコルチゾールの増加が関わっているんです。

でも逆にいうと、瞑想によって余分なコルチゾール減らすことができれば、お肌のハリをキープできる。
これは、お肌にとって嬉しいことですよね。

ストレス太りの原因!

コルチゾールが増えると、セロトニンというホルモンが出にくくなってしまいます。

セロトニンには「食欲を抑える」という大事な働きがあるのに…。
つまり、セロトニンが減ることで食欲が抑えられなくなり、太りやすくなるという厄介なことになってしまうんですね。

またセロトニンは、気分を落ち着かせてくれたり、睡眠の質を上げてくれるといった役割もしています。

[surfing_voice icon=”https://kireinomi.com/wp-content/uploads/2016/09/kao-kii.gif” name=”” type=”r” bg_color=”” font_color=”000000″ border_color=”e0c38c”]

なんだか最近、寝つきも悪いし、途中で目が覚めちゃうのって、セロトニンが減ってるからかも…

きっと、あの使えない上司のせいだわ!
寝不足でお肌も荒れちゃって、アイツの尻拭いで残業つづきだから、恋愛なんてする気分にもならないのよ!![/surfing_voice]

お肌のハリをなくして、しかも太りやすくなってしまう。

ストレスって、本当に美容には大敵ですね…。

ストレスを人一倍受けやすく、それが原因で太ってしまう体質があります。心当たりのある人は、こちらの記事がとても参考になりますよ。

ダイエットを効率的に? それなら【体質チェック】してみよう! ≫≫

そして、ストレスを減らして、体重も減らして、お肌のハリを増やしてくれる瞑想を「ちょっとやってみようかな」という、あなた。

『ガッテン!』で放送された瞑想で集中力・記憶力を上げる【初心者向け】の記事で、簡単な瞑想のやり方をお伝えしているので、読んでみてくださいね。

 

関連記事

  1. 左右対称のウエストラインをつくろう

  2. 足のむくみ

    足のむくみを解消する【ツボ】の探し方を鍼灸師がわかりやすく解…

  3. どんどん太るのはイライラのせいよ!【科学が証明する5つの原因…

  4. セルフお灸を美容で使うなら鍼灸師に【美肌のツボ】を聞いてみよ…

  5. 目の下のたるみを取る特効ツボ【施術歴25年の鍼灸師がとってお…

  6. お腹のツボ

    水太りの原因は水分代謝の低下【理由が分かれば痩せる方法はカン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP